ユーザ用ツール

サイト用ツール


    サイドバー

    イベント一覧

    攻略情報

    変更履歴

    掲示板更新履歴

      キャラクター:キャラクター一覧:遊部いろは

      遊部いろは

      性格

      がんばりやな正統派ヒロイン

      名前遊部いろは
      CV夏和小
      誕生日4月8日
      血液型B型
      星座牡羊座
      身長158cm
      体重48kg
      スリーサイズ85/59/88
      趣味魔法少女アニメ

      ストーリー情報

      EPISODE1 誰かが困ってたら

      退屈な始業式の最中、勢い良く扉が開き、体育館に飛び込んで来た一人の少女が居た。新学期早々遅刻してきた少女の名は、遊部いろは。実は同じクラスだった彼女。しかも新規一転の席替えで隣の席になり、話をするように。遅刻の理由は、迷子の小学生を助ける為。『だって誰かが困ってたら放っておけないじゃん!」と悪びれる様子もない。そんなお一人好しな彼女に自然と親しみを覚えていく。

      EPISODE2 他人のため

      いろはと仲良くなり、いろはの友人の花織と三人で街を散策していた。そんな中、酔っ払ってうずくまるおっさんを発見する。嫌がる花織であったが、いろはは積極的に介抱をし始める。そんないろはの姿に、見ているだけの自分が恥ずかしくなり、いろはに手を貸すことにした。『とびお、ありがとう!』その笑顔に、高鳴る鼓動を感じながら。

      EPISODE3 わがままの押し付けあい

      ある日、いつもの散策に急遽花織が来れなくなってしまった。二人で遊びに行くという状況にドギマギするこちらとは裏腹に、いろはは涼しげで。高ぶる感情。あわや告白か、というところで魔法少女の話題になった。いろはの正義感の源は、魔法少女にあるらしい。嬉しそうに魔法少女の話を続けるいろはは、とても魅力的で。その笑顔に気持ちが抑えられず、自分のわがままを重ねたのだった。

      =Hシーン(DXのみ)

      EPISODE4 恋愛のれの字

      付き合うことになった二人。二人がまず始めたのは、付き合う事になった事を花織に報告する事だった。驚きながらも祝福してくれる花織。喜ぶいろは。しかし、いろはは付き合うという事があまり良くわかっていないようで、遠慮する花織を強引に誘う。結局、その日も三人で遊ぶ事になった。『これから苦労するだろうけど頑張って』ため息と共に、花織は同情の視線をくれたのだった。

      EPISODE5 わからずや

      花織の危惧したとおり、いろはとの関係は保護者に近いものになっていた。そんなある日のデートの帰り、いろはは駅のホームから落ちた子供を危険を顧みずに助けてしまう。自身の身を案じない行動に怒るとびおだったが、いろはは細然としていた。『人を助けずに見捨てろってこと?』『とびおのわからずや!』すれ違ったまま立ち去るいろはの背に、『わからず屋はお前だろ』と呟いた。

      EPISODE6 間違わない思い

      いろはと話せなくなってしばらくたった頃、花織に教室に呼び出された。居たのは、花織でなくいろは。花織のお節介で久しぶりに顔を合わせた二人は、お互いに気持ちを分かって欲しいと伝え合う。いろはが大切なんだという、一番の気持ち。その気持ちを知ったいろはからは、ポロポロと涙がこぼれ……。『とびおがそばにいてくれて、良かった』一いろはを守りたい、そう心に誓った。

      =Hシーン(DXのみ)

      変身前ビジュアル

      変身後ビジュアル

      コメント

      コメントを入力:
      T᠎ J Q P A
       
      キャラクター/キャラクター一覧/遊部いろは.txt · 最終更新: 2019/08/07 16:24 by admin