ユーザ用ツール

サイト用ツール


イベント:デモンズバベル

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
イベント:デモンズバベル [2019/10/16 17:03]
admin
イベント:デモンズバベル [2019/10/16 17:10] (現在)
admin 以前のリビジョンを復元 (2019/10/14 03:16)
ライン 349: ライン 349:
 見晴らしが良く開放的な空間で、空模様が刻々と変化するのを見ながら思い思いに天然の温泉を堪能していた。 見晴らしが良く開放的な空間で、空模様が刻々と変化するのを見ながら思い思いに天然の温泉を堪能していた。
  
-{{:​イベント:​pasted:​20191016-164534.png}}+{{:​イベント:​pasted:​20190922-171740.png}}
  
 ちょうどいい湯加減と泉質に、思わず声が漏れる。 ちょうどいい湯加減と泉質に、思わず声が漏れる。
ライン 359: ライン 359:
 微生物が吸い上げ濃縮した無数の可能性。 微生物が吸い上げ濃縮した無数の可能性。
  
-魔泉を介し、ある記憶がセイラの肉体に流れ込む・・・ +魔泉を介し、ある記憶がの肉体に流れ込む・・・
- +
-昼食後、セイラが教室で本を読んでいると、クラスメイトが最近オープンした台湾スイーツの話をしていた。 +
- +
-ここあが話に入り、原宿にスイーツを食べにいくことになった。 +
- +
-{{:​イベント:​pasted:​20191016-164842.png}} +
- +
-ふと道路わきに薄汚れたワゴン車が1台止まっているのに気が付いた。 +
- +
-その車の傍で若いがっしりとした男が一人立っている。 +
- +
-「騒ぐなよ?なー、ちょっと俺らと遊んでよー」 +
- +
-{{:​イベント:​pasted:​20191016-170139.png}} +
- +
-{{:​イベント:​pasted:​20191016-170218.png}} +
- +
-{{:​イベント:​pasted:​20191016-170305.png}} +
- +
-{{:​イベント:​pasted:​20191016-170325.png}} +
- +
  
 +{{:​イベント:​pasted:​20190922-172135.png}}
  
  
イベント/デモンズバベル.txt · 最終更新: 2019/10/16 17:10 by admin